募集要項

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」募集要項

テーマ

SF・ロボット(メカ)をテーマとした作品であれば、世界観やコンセプトは自由。

募集期間

2018年2月1日(木)〜4月15日(日)

募集形式

以下の選考にご応募いただけます。

小説・脚本選考
【小説形式】

10,000文字以上の小説本編(未完結でも可)、もしくは3,000文字以上のプロット(完結必須)

【脚本形式】

800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、10,000文字以上の第1話の脚本

小説・脚本形式で応募

※小説投稿サイト『エブリスタ』(外部サイト)に移動します

マンガ選考
【マンガ形式】

800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、連載作品としての冒頭3話分(各話20p前後)の完成原稿、もしくは同程度のページ数のネームおよび作画見本

企画書・イラスト・動画選考
【企画書形式】

800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、作品の世界観やプロットのわかる企画書

【イラスト形式】

A4もしくはB4 サイズのイラスト1点から5点

作品の世界観、キャラクターデザイン、メカデザインなど主題は不問

モノクロ、カラー、CGなど様式は不問

【動画形式】

60秒以上のアニメーション動画

※YouTubeへ限定公開で動画をアップロードいただきURLを応募フォームより投稿してください

審査員

DeNA、創通、文化放送、サテライト

結果発表

各選考中間発表 2018年6月

各選考入選発表 2018年7月

大賞発表 2018年8月

思いっきり自由に発想を膨らませ、世界をゆるがすような、魂のこもったアイデアを見せてください。 思いっきり自由に発想を膨らませ、世界をゆるがすような、魂のこもったアイデアを見せてください。

技術の進歩が著しく変化が加速しているこの時代に、SF作品をつくるということはとても難しくなっています。
だからこそ、既存の枠にとらわれない力強くて大胆でユニークなオリジナリティあふれるアイデアが求められている訳です。 SFの本質のひとつはセンスオブワンダーです。
思いっきり自由に発想を膨らませ、世界をゆるがすような、魂のこもったアイデアを見せてください。
期待しています。

河森正治氏 (株式会社サテライト アニメーション監督/メカニックデザイナー)